2013年はもう終わり!除夜の鐘アプリ比べ

さて本日で2013年も終わりである。

大掃除などで皆さん忙しいかと思うがやはり年の最後は除夜の鐘でしめたいのが日本人だろう。しかし現代人は何かと忙しく実際にお寺に出向いて鐘を打つのは面倒くさいという人も多いのではないだろうか。しかし時は平成、何も煩悩を滅するのに寒い思いをしたり長い列に並んだりする必要はない。そう、現代人ならばコタツに入ってスマートに除夜の鐘を打とうではないか。

というわけで2013年12月31日現在、Androidで使用できる除夜の鐘アプリ全9種を紹介したい。iPhoneユーザーには申し訳ないが俺がAndroidなので仕方がない。またいくつかの指標でアプリを比べていこう。

 

1.「除夜の鐘

Screenshot_2013-12-31-16-02-13

まずはこちらFinalworksの除夜の鐘。インストールするとアイコンの名前がJoya no Kaneと表示されてグローバルに展開していきそうな勢いを感じる。写真の画面で撞くボタンを押すことで鐘を撞くことが出来る。鐘の音もけっこうリアルだしビジュアルもなかなか雰囲気が出ている。ちなみにボタンを連打することで鐘を早撃ちすることも出来るので時間がない現代人にもぴったりだ。

またモードを自動に切り替えればいちいちボタンを押さなくても勝手に鐘を撞いてくれる便利な機能もある。

そして108回撞き終わると新年に向けたメッセージを表示してくれるので勢い余って年内に撞き終わらないように注意したい。正しい除夜の鐘は年内に107回、そして年が明けてから最後の一回を撞くのだ。

Screenshot_2013-12-31-16-02-48

というわけでこちらのアプリの評価

鐘の音のリアル度:★★★★☆
鐘連打度:★★★★☆
海外の人達に受け入れられそう度:★★★★★

 

2.「除夜の鐘 2013年-2014年の年越にSNSへ梵鐘の響きを

Screenshot_2013-12-31-15-55-18

つぎはこちら、Yuki Kumazawaのアプリ。ビジュアルはいたってシンプルで画面をタッチすると鐘が撞けるのだが、律儀に鐘つき棒が当たる部分をタッチしないとならない仕様になっている。連打に関してはあまり高速では出来ない。

Screenshot_2013-12-31-15-55-24

そして鐘そのものについての豆知識を得ることが出来るのがポイントだ。ただ初詣に行った時に友達とかに披露するとうざがられそうな豆知識なので注意したい。

ゴーン

さらにSNSで、鐘を撞いていることを擬音によってアピールすることが出来る機能もついている。

鐘の音のリアル度:★★★☆☆
鐘連打度:★★★☆☆
大晦日にわざわざ変なアプリをとるくらい暇なことがアピール出来る度:★★★★★

 

3.「除夜の鐘

Screenshot_2013-12-31-15-55-45

次はKICKHOSTの除夜の鐘アプリ。こちらはゲームになっていて108回タップする速さを競ういたって簡単なゲームだ。鐘の音はゲーム開始時と終了時にしかならないので本当の除夜の鐘の代わりにはならないアプリだ。

Screenshot_2013-12-31-16-01-35

オンラインランキングもついている。全プレイヤーは48人ということで今始めればこのゲームの最古参と胸を張って言えるはずだ。ちなみに俺は現在6位につけている(プレイヤー名よんぬ)。それ以上はどうみてもチートなので実質全国ランキング1位ということだ。大晦日に思わぬ記録を作ってしまった。ぜひみんなもダウンロードして俺を超えるべく挑戦してほしい。

鐘の音のリアル度:★☆☆☆☆
鐘連打度:★★★★★
全国ランカーの称号をほしいままに出来る度:★★★★★

 

4.「除夜の鐘 -New Year’s Eve Bell-

Screenshot_2013-12-31-16-04-06

次はPINK_SHEEPのアプリ。こちらもゲームで除夜の鐘を味わえるアプリだ。「起きるとあと数十秒で新年!はやく除夜の鐘をつかなきゃ!」といういきなりの展開で30~10秒の間に108回タップするというゲームだ。無事時間内に撞けると素晴らしい新年を迎えることができる。

Screenshot_2013-12-31-16-04-23

ポップな一富士二鷹三茄子がご覧になれる。ちなみに音は出ない

鐘の音のリアル度:☆☆☆☆☆
鐘連打度:★★★★★
ゲーム中に上下に配置されたバナーを押しそうになってうざい度:★★★★★

 

5.「どこでも除夜の鐘

Screenshot_2013-12-31-16-03-28

5つ目はスタジオ ガーデンシティのアプリ。こちらはシンプルに除夜の鐘を体験できるアプリだ。

Screenshot_2013-12-31-16-03-32

ビジュアルがシンプルすぎてむしろ清々しい。仏教的な言葉で言えば無我の境地なのだろうか。鐘を撞いた後の余韻を感じてほしいのかあまり速い連打は出来ない。また10回撞くと「どんどん叩きましょう」、30回叩くと「まだまだこれから」と色んな言葉が出てくるので飽きること無く撞くことが出来る。さらに除夜の鐘についての解説も読むことも出来る。

鐘の音のリアル度:★★★☆☆
鐘連打度:★★☆☆☆
ビジュアルが一昔前のインターネッツ度:★★★★★

 

6.「除夜の鐘

Screenshot_2013-12-31-16-04-58

次はエンタテイメントの除夜の鐘。こちらはただただ鐘をつくだけのアプリ。音はまぁまぁの再現度で速い連打も出来るのだが108回というノルマもないのでなんのための連打かはよく分からない。あとモードがなぜか2つあってノーマルモードはただ音がなって鐘が震えるだけだが、クリッカーモードにするとこのようにクリックすると+1という表示が出る。

Screenshot_2013-12-31-18-27-11

モードの違いはそれだけだ。

鐘の音のリアル度:★★★☆☆
鐘連打度:★★★★☆
鐘を撞くたびにプルプル震えるのがやみつきになる度:★★★★★

 

7.「除夜の鐘 2013

Screenshot_2013-12-31-16-06-58

お次もエンタテイメントのアプリ。こちらは今月27日にリリースされたできたてホヤホヤのアプリ。画面をフリックすることで鐘が撞けて、撞くたびに右上に今年のニュースが表示されるのだ。ニュースのジャンルは経済から文化、スポーツまで幅広い。ちなみにフリックの動作がけっこう難しいというかあんまりちゃんと反応してくれないのであまり撞いていて気持よくない。また通常は108回撞かなくてはいけないのだが、時間がない人のために倍増モードも容易されており11回撞くだけで終わることも出来る。

鐘の音のリアル度:★★☆☆☆
鐘連打度:★★☆☆☆
地味に時事問題が復習できて就活生的には嬉しい度:★★★★★

 

8.「除夜の鐘で解脱中 – 潜在能力を強化して悟りを開く!罰当たり

Screenshot_2013-12-31-16-04-48

またまたエンタテイメントのアプリ。こちらは他のアプリとは違い鐘のビジュアルが唯一ない。真ん中の解説開始というボタンを押すとバックグラウンドでこのアプリが動作し続け一定間隔で鐘を撞いてくれるのだ。もちろん途中で解説停止することも出来る。ただ鐘を撞くスピードはいじれないので108回鳴り終わるまでしばらく待たなくてはいけない。

Screenshot_2013-12-31-13-54-44

アプリをインストールしようとするといきなりこんなメッセージが出てきてビックリするが特に問題はないので安心してインストールしよう。

108回鐘が撞き終わると心の解説レベルが1つあがる。俺はいまレベル3で「輪廻から開放された自由な魂」だ。なんともスピリチュアルな気分に浸ることが出来る。また鐘の音がとてもリアルで撞く度に違う鐘の音になり飽きることがない。

鐘の音のリアル度:★★★★★
鐘連打度:☆☆☆☆☆
仏教って素晴らしいと思い込んでしまう度:★★★★★

 

9.「除夜のアレ

Screenshot_2013-12-31-16-05-24

最後はクリーニングスのアプリ、除夜のアレだ。トップページのお坊さんの後ろのモザイクがなかなかエロい感じになってるが全くエロ要素は無いので仏教徒の人も怒らないでほしい。

Screenshot_2013-12-31-16-05-58

スタートすると設定した一定の間隔で鐘の音がなる。音の間隔は1~60秒の間で設定でき、また煩悩の数(音が鳴る回数)も1~108回の間で設定できる。

鳴らすものが鐘以外にも黒電話、トイレ、オオカミ、カラス、男性などの中から選択できるので鐘は聞き飽きたという人にもオススメだ。

Screenshot_2013-12-31-16-06-26

来年の干支である馬で煩悩を払うこともできる。

鐘の音のリアル度:★★★☆☆
鐘連打度:★★☆☆☆
アプリそのものの趣旨がちょっとアレ度:★★★★★

 

さて以上9つが現在リリースされている除夜の鐘アプリ全部だ。

俺の一番のオススメは8番目の「除夜の鐘で解脱中 – 潜在能力を強化して悟りを開く!罰当たり」だ。アプリだからいくらだって早く短時間で鐘を撞くことが出来るのにあえて時間をかけなければ108回の鐘の音を聞くことが出来ないという点が高評価に繋がった。やはり人間あまり面倒臭がってはいけない。そんなことでは煩悩は増える一方なのだ。

というわけでみんなもこの記事を参考にして自分にあった除夜の鐘アプリをダウンロードしてほしい。煩悩をしっかり払って新年を迎えよう。

 

Screenshot_2013-12-31-15-53-47

2013年の最後に9つものアプリをダウンロードして試す寂しさは忘れない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)