うんこをまとった人である。

明日は社会人になって二度目の健康診断だが、昨年に引き続き悩ましい問題がある。

健康診断の前はいつも便秘気味なのだ。つまり、採便がとても難しい。なんせ出ないのだから採取もクソもない。そう、ほんとにクソがないんだから。

それともう一つ毎回気になることがある。

採便用に配られるトレールペーパーというキットだが、この紙の真ん中にいるキャラクター

うんこをまとった人である。

ただ悔しいくらいに可愛げがある。手を差し伸べて「さぁここに出して!」と言っているようであるが、そんな汚れ役を任せるにはもったいない可愛げだ。

それにしてもこのキャラクターは本当に必要なのだろうか。

このトレールペーパーを見れば誰が見ても真ん中の的を目指して排便するんだなと分かる気がする。わざわざ可愛らしいうんこキャラが手を差し伸べなくても、ちゃんと的をめがけて排便するだろう。

逆にこのキャラクターがいることで排便しづらい空気感をお尻とペーパーの間に醸成してしまっている。

彼はまるで死ぬことを分かっていながら戦闘機に乗り続けた日本軍である。

我々の健康のために採便を受け止める大役を引き受けてくれた彼に最大の感謝と深い追悼の意を表したい。

そんなことを考えていたらますます肛門に力が入って出るものも出ない。

健康診断は難しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)