原稿用紙に思いを綴るとなんでもキャッチコピーになる

先日、六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」で開催中の「ジブリの大博覧会」に行ってきた。

ジブリ映画1作目となる『風の谷のナウシカ』から9月公開の最新作『レッドタートル』までのスタジオジブリの軌跡を追ったジブリ好きにはたまらない展覧会だったのだが、その中でジブリ映画のキャッチコピーを長年手掛ける糸井重里とジブリ映画プロデューサーの鈴木敏夫が送り合った書簡も展示されていた。

手紙出典:http://www.itmedia.co.jp/news/

写真は『もののけ姫』のコピーを考案中のやり取りの一部であるが、相当悩んでいたらしく、「ハッピー?」という明らかに迷走しているコピーも見受けられる。最終的に「生きろ。」に決まって本当によかったと思う。

ここで思うのは、画像にある「死ぬな。」とか「ハッピー?」とか、セリフだけを見ると日常的に使う言葉でもあり、言ってしまえば平凡な言葉だ。もちろんこれをキャッチコピーとして選定することには糸井重里のプロとしてこだわりとセンスが詰まっている。しかし、特に文脈を考えずにこの画像だけを見た場合に、これらの言葉をキャッチコピーとして然らしめているのは、言葉の内容でも何でもなく原稿用紙の力ではないだろうか。

そんな疑問を検証するために、日々の思いを原稿用紙に綴ってみた。

まずは、日常的に誰もが思うことである。

img_6334.jpgお腹が空いたよ

思ったよりもコピー感が出ている。僕の下手な文字を補って余りあるコピーっぽさである。

ジブリで言えば『火垂るの墓』と『おもひでぽろぽろ』を足して2で割ったような映画が始まりそうだ。

どんな言葉でもいけそうなのでどんどんいってみたい。

img_6335.jpg404 Not Found

物語の終盤できっと何かが見つかる予感がする。原稿用紙に横文字だとコピーっぽさよりも小説の最初のページに書いてある意味深な一言っぽさが出てくる。

img_6336.jpg冷蔵庫のおかず、チンして食べて

母子家庭で夜も働いている母親からの置き手紙風だが、原稿用紙に書くことでコピー感が出てくる。少し寂しさが和らぐかもしれない。

img_6337.jpg

しかし「母より」を追加すると一気に置き手紙に逆戻りするので、やはり母は強しだ。

img_6338.jpgいつもと同じ、髪型で。

美容院でのオーダーも原稿用紙に書けばコピーになる。ただ、いつもと同じ髪型にはならなそうな気配がすごい。というか、いつもと同じ髪型になったら物語が始まらない。

そういう意味では、原稿用紙に書いてコピー感を出すと、いつもの何気ない言葉から物語が生まれるのかもしれない。『花火』で芥川賞でも狙ってみようか。

さらに物語を生み出すために原稿用紙を持って街へ繰りだそう。

この日は映画『シン・ゴジラ』を見に行く予定があったので、早速感想を原稿用紙に綴ってみた。

img_6331.jpg日本の底力

どこかの政党のようなセリフだが、それも原稿用紙に書くことでコピーのような雰囲気を醸し出すことに成功している。感想をツイッターで語るのも悪くないが、原稿用紙に一言でビシっと書くことで、むしろ「この映画についてよくよく考えました」感が出る。コピーっぽさはその道のプロ感も同時に出せるのである。

img_6333.jpg無人在来線爆弾

ついでに映画の中に出てきたテロップの中で一番気になった言葉も。気になる方はぜひ劇場へ。シン・ゴジラすごく面白かった。

その後、夕飯を食べるためにやってきたのはこちら。

img_6318.jpg

庶民の味方、日高屋である。

img_6322.jpg日高屋。

どんな映画なのか全く分からないが、日高屋史上最高のコピー感が出ているのではないだろうか。日高屋に「。」をつけてしまった時点で、これは僕らが知っている日高屋ではない気がする。「。」をつけ原稿用紙に書かれることで、日常とは切り離された物語の入口としての日高屋が現れるのである。

img_6323.jpg

そして味噌ラーメンを注文。

もちろんその感想も原稿用紙に書く。

img_6324.jpg何かが足りない、でもそれがいい

日頃から日高屋のメニューに対して思っていることを原稿用紙の上で表現することでここまで昇華されるとは思わなかった。

どんな些細なことでもキャッチコピーをつけることによって、自分にとって愛おしい存在へと変化するのかもしれない。

というわけで、ここまで様々な言葉を原稿用紙に綴ってきたが、概ねキャッチコピー感が出る結果となった。

今回の検証ではその他にも

・原稿用紙に書くと物語がはじまりそう

・原稿用紙に書くと玄人感が出る

・原稿用紙に書くと対象物に愛着が湧く

など原稿用紙に書くことでキャッチコピー感以外の効用も得られることが分かった。

これからも思いを伝えるツールとして活用していきたい。

IMG_6364

ちなみにゴミはたくさん出るのでエコではない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)